iPhoneタッチが効かない

 

おはようございます。AGITO町田店こじまです。

今回は特に何もしてないのに急にタッチが効かない。

なんてことになったことありませんか?その原因のひとつとしてある症状の人がいたので紹介します。

何が起きているのか?

トップの画像を見ると分かるとおり、交通機関のカードが原因ってことあります。

これと一緒に手帳型のケースに入れている方。要注意ですよ。

タッチが効かないとスマホの意味がまったく意味ないですからね・・・

実際自分でもなったことあります。

便利なのでやってましたが壊れちゃ元も子もないのでやめました。

 

あと自身でカードを分解して中に入れる。

なんて事している人いますが、やめましょう!

iPhone(アイフォン)の内部から破壊することになりかねません。

そもそもiPhone(アイフォン)の構造上厚みがあるものは入りません。

ベゼル(枠の部分)を専用に作ってあるのであれば別ですがまずそんな希少なもの売ってないです・・・

 

電波が干渉してタッチセンサー及び基盤に影響していると思われます。

なんかタッチがおかしいな~?なんて思った方は試してみてください。

 

実際使い続けるとどうなるの?

  1. 単純にタッチが効かなくなる
  2. 画面が点かなくなる
  3. wi-fi及び電波を拾わない
  4. 基盤が壊れる(本体の異常)

上記、4点が大体起こります。

2までは画面交換で直りますがそれ以降に関しては難しいパターンが多いです。

4までいくとデータ復旧すら難しくなるので早め早めの対策をしていきましょう。

 

どうすればいいのか?

基本的に分けてお使い下さい!これしかない!

もしこんな症状になった方はお持込頂ければお客様にあった修理を提案させて頂きます!

以下からどうぞ!

 

メール問い合わせ用フォーム

電話:0120-706-919