iPhoneのバッテリー
はじめまして おはこんばんにちは。AGITO町田店の店長小島です。

最近バッテリーに関するお問い合わせがとても多いです。
少し皆さんにどんな症例があってどういう修理が必要なのか簡単に説明したいと思います。

修理といっても一概にパーツを交換してiPhoneの中をいじくり回すわけではなく、
システム的な面が原因でバッテリー関係がおかしくなる場合もあるので
中には修理が必要ない!なんて人もいらっしゃるのでお得な情報かもしれません。

以下に該当しない方がいたらごめんなさい!

1、減りが早い。

やはりみなさんこのお問い合わせが一番多いですね。

これにもパターンがいくつかあるのでご紹介します。

a:半日持たない…
b:%表記がおかしい…
c:気のせい

aのパターンはバッテリーが消耗している可能性です。
急速充電器や車のシガーソケットを多用している方は要注意。
iPhoneのバッテリーはただの電池ではなく、充電回数などの情報が記憶されています。
通常の電圧で使用しないとバッテリー及び本体に負荷がかかるのでやめましょう。
使用期間が長いと同じくバッテリー自体が劣化しますので交換することをお勧めします。

可能性としては少ないですがシステム面でおかしくなっている場合
バッテリーを交換しても治らない可能性がありますので交換後はしばらく様子をみましょう。

bのパターンですがaでも触れたように純正のケーブルとアダプタを使用していない場合
iPhoneのバッテリーについている基盤自体がおかしくなってしまい
急に電源が落ちる、減りが早い、充電器をつなぐと%が急に増える減るなどなど
様々な症状が一緒に起きている可能性があります。要チェック!

cのパターン……
意外と多いと思います…あまり言いたくは無いですが…
ゲームアプリのやりすぎ、バックグラウンドで起動しているアプリが大量などなど
ゲームで遊んでいると消費が早いのは皆さんご存知だと思いますが、
ホームボタンを2回カチカチッとすると現在起動しているアプリが全部みれます。
これが多いとiPhone自体の動作が重くなる場合もあります。
上にスライドすると起動しているものを終了できますので出来るだけ消しましょう。

実はこれiOSの可能性もあります。
こんな記事がNaverまとめに載るくらいです。

NAVERまとめ – iPhone、iOS7(iOS7.0.4)にしてから電池の減りが早い「原因」と「対策」

もし充電が増えないなぁなんて感じることがある場合アップデートを試してみてください。

あとはiPhoneのBluetoothの機能ありますよね?AirPlayやAirDropで使うやつです。
実はアレってバッテリーの減り結構早くなります。
出来れば使用しない時はオフにしておくと多少よくなるはずです。
気になる方は設定してみるといいかもしれません。

 

 2、充電が出来ない。

単に増えない場合、ほとんどの場合充電ケーブルの受け口の可能性があります。
こちらはドックコネクタやライトニングコネクタなんて言い方をします。
中にゴミが詰まっていたり水が入っている状態でそのまま使用するとコネクタ部がショートしてしまいます。
ショートしてしまうと該当部分の交換になってしまうのでご注意下さい。

Appleの規格を満たしている(市販のもの)充電ケーブルやアダプタでも本体との相性があります。
まず色々なケーブルを試してみましょう。(出来ればiPhone付属のケーブルとアダプタ推奨です。)

さらにバッテリーの可能性もあります。
1で触れたようにiPhoneのバッテリーについている基盤がだめになっているパターンですね。

 

「バッテリーのアレコレ」

バッテリー関係は難しいです…結構大変です…
バッテリー、コネクタ、iOS、実は本体の基盤がもうダメ、色んな可能性があるので…
でも直ったときにお客様に喜んでもらえるのはやっぱり嬉しいです。

単純にバッテリー交換するだけなら簡単です。5分で終わります。
iPhoneのバッテリーを交換するだけなら誰でも出来ます(多分)。
でもお客様が求めているのは「パーツの交換」ではありません。
「通常使用できるように戻す」こと、これです。

バッテリーは人体で言うところの血液です。
これは私の師匠である方の受け売りですが、的を得ているのではないかなと。

バッテリー関連でおかしくなった後、そのまま使用すると
基盤(これが本体みたいなもの)が壊れてしまい、何をしても復旧が難しくなります。
早めに修理屋に持ち込んで頂くか、アップルや正規代理店を探しましょう。

私たちのような町の修理屋さんの様な場所では基本基盤の修理は出来ません。
バックアップをしてアップルストアまたは正規代理店に持ち込みましょう。

iPhone5限定ですがアップルはこんなのもやってます。

Apple – iPhone 5 バッテリー交換プログラム

ここに本体のIMEI(製造番号)を入れて対象端末であれば無償交換してもらえたはずです。
確認場所は起動する方は「 設定 → 一般 → 情報 」の中にあります。

setting1
setting2

一応画像付きで載せておきますので参考にしていただければ。

起動しない方は裏面下部右下に小さくIMEI:~~~ありますのでそちらをご確認ください。
このようにアップルでも対応していますが本体交換なのでご注意!要バックアップ!

 

最後に良く「バッテリーを交換していただきたいのですが」
という問い合わせがあります。

お客様のほうで判断されている場合がありますが、確認しないと正直わかりません。
バッテリーなのかコネクタなのかケーブルなのか本体なのかetc..
問い合わせは無料なので電話頂ければ口頭にてある程度の案内は出来ますので、
iPhoneのバッテリー関係や、充電など困っていることがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
お問合せページ – http://iphone-machida.net/mail/