iphone5

あけちゃいましておめでとうございました(?)

お久しぶりです。AGITO小島です。
更新するたびにお久しぶりですね(笑)

iphone6s

みなさんもうiPhone6sに変えちゃいましたか?
ここで告知しておきますがiPhone6sの修理は対応可能です!ワーパチパチ!

iPhone6sに関しては画面以外の修理に関しては6とそこまで変わりなく、
液晶に関してはかなり高額となっていますので1度お問い合わせ頂いた方が良いと思います。

高額なのもありますが在庫数自体が他のアイフォンに比べて少ないのです。

それでは今回の修理を見てもらいましょう。

 

iPhone5バラバラ事件

iphone5バラバラ

ジャン!

「こんな状態でも直せますか・・・」
と悲壮感漂う感じで来店されました。
データがどうしても大事とのこと。

画像のとおりではありますがガラス、枠、本体と3つに分離しております・・・

よく見るとホームボタンすらありません・・・
かろうじて画面のケーブルと本体がつながっている状態。

完全にこのiPhoneは沈黙しています。

別の角度から見てもらいましょう。

 

iPhone5バラバラ2

 

チラッ

内部に汚れも目立ちます。

よく見るとバッテリーに濡れたようなあとがありますね。

念のため画面を外して見てみましょう。

 

iPhone5バッテリーはどうだ

ほこりもそうですがやはり開いた箇所からなにかしらの水分が入ったようです。

この水分やホコリに関して説明します。

 

内部に入ったホコリや水分に関して。

たしか以前も説明したと思います。
このようにバラバラになったiPhoneがホコリや水分が入りやすいのは見れば分かりますが、
実は画面が割れているだけでも内部にホコリや水分が入りやすくなってしまいます。

精密機器ですので電気が通っています

→内部ショートの原因になりえます。

 iPhoneのバッテリーはリチウムで出来ています。

→水分と化学反応を起こしやすく、発火の原因になります。

バッテリー

大体そんな感じですね。

ホコリっぽい場所や、湿気の多いところは避けましょう。
結構iPhoneをもって入る人いるみたいですが、
iPhoneは防水じゃないので完全にお風呂NGです。

アイフォンも高いですからね。大事にしましょう。

 

バッテリーがなんだか・・・

話を戻しますが、よく見ると膨らんでいる模様。

iPhoneバッテリー新品と比較

 

右が付いていた物です。

一目瞭然。

こういう状態は水分による化学反応を起こして1度膨らんでしまったものの可能性が高いです。

今回は画面がもう開いていましたが、
割れてないアイフォンのバッテリーが膨らむとどうなるか・・・

最悪画面を割ります。
【割れてはいませんが以前記事にもした膨張バッテリーはこちら】

それほどに膨張します。今回はやさしいほうですね。

 

結果

いきなり結果に飛びますが画像はありませーん!

お急ぎのお客様だった為店頭に待機していただき、その場で修理しました。

時間がなくお急ぎの方は良くこのパターンになっちゃうので、
写真を撮り忘れてしまいます。すみません。

修理の結果としては無事に起動しました。

パーツの交換箇所としては、画面(フロントパネル)、バッテリー、ホームボタンとなりました。

起動してデータが確認できた時点でお客様の笑顔が印象的でした。

やっぱり直ると気持ち良いものです。

 

以下宣伝しマース

町田店では基本どんな修理でも受け付けます(iPhone,iPad,iPodのみですが)

パーツがない等の理由により断ることはございますのでご了承ください。
パーツさえあれば町田店の修理可能端末を書き出すとiPhoneは3G~6s、iPadは2~Air2、iPodはclassic・touch4・5

意外と多いですね。

実際お問い合わせがあれば大体はやります。
nanoとかshuffleもやったことありましたね・・・

諦めるのはまだ早い!とりあえずお問い合わせだけでもどうぞ!

メールの方はこちらへ → お問い合わせフォーム

電話の方は → 050-5264-6096

ではまた。

 

小島