ipadair

こんばんは!AGITO町田店小島です。

噂レベルですが「6Sのサイズに5系4インチディスプレイが出る」かも?

なんて話がちょっと出てますねー。サイズで決めかねていた人は、もし出たら朗報ですね!

今回はiPadAirのガラス割れ修理のお話になります!

ガラス割れ修理って?

前にも紹介しましたがiPadってガラス部分と液晶部分が別々のパーツになってるんです。

iPhoneとかは一体型のパネルです。

なのでiPadのガラス割れのみ、液晶のみの修理は、他のパーツを傷つけないように慎重にやります。

どんな状態か。

問題のiPadを見てみましょう。

iPadAir修理前

そこまで割れはひどくない感じですね。画像では暗いですが液晶も問題ない感じです。

iPadAir角

角あたりの割れが若干目立ちます。

iPadAir割れ

この辺りもバキバキです。

先ほども言いましたが液晶に問題は無いのでデジタイザーの交換だけですみそうです。

デジタイザーとは?

主にタッチ部分のセンサー部分のことを「デジタイザー」と言います。
大体ガラスとセットになってますね。

iPhoneなんかはこれに液晶がくっついて「フロントパネルセット」こんな呼び方もします。

 

iPad Air直った?

内部にガラスが少し飛散していたので取り除き

デジタイザーを交換し各種動作チェックをして完了です。

大体1時間半から~2時間頂いています。

iPadAirデジタイザー交換

キレイ!お肌すべすべの状態に戻りましたね。

このままお客様に無事お渡しとなりました。

iPadAir以降薄くなっている為、ガラスだけが割れているように見えて
液晶まで傷ついているパターンもあります。

特に気にならない方はそのままデジタイザーのみの交換をされていきますね。

修理前にお客様とご相談させて頂いておりますのでスタッフにご相談下さい!

 

iPadは予約お願いします!

なぜこんなことを書くかというと、iPadのデジタイザー交換結構大変なんです。

ガラスが飛散していると、キレイに掃除する時間が必要になるためiPhoneより時間を頂いています。

なにより大きいのでガラスを取るのも結構大変・・・

スタッフ一人拘束されてしまうので予約して頂けると非常に助かります。

ご質問などありましたらこちらからお願いします